マキシマム ザ ホルモンのライブにいってきたよ!の感想。

スポンサーリンク
フェス・ライブ
スポンサーリンク

2019年9月10日に公演された、マキシマム ザ ホルモンの
これからの麺カタコッテリのTOURをしよう[SEASON2]
に行ってきました!

7月のジョインアライブのホルモンでホルモン熱を上げてからの、YOUTUBEコラボのあれでちょい下がりのZepp!

やっぱり大好き!!となったのでレポートまで詳しくはないですが感想をダラダラ書いていこうと思います。(ネタバレ含む)

記憶力がアレなので、ちょっとあやふやな所多いけど、そこは雰囲気だけでも感じてもらえたら!

書く前からなんだけど、ホルモンのライブは行くのが一番だから!!!(なかなか当たらない)

 

数あるバンドの中でもチケット転売防止に力を入れている印象が強いホルモン。

今回はスマホから申し込みしました

奇跡の当選をかましまして

いやっふぅううう!

ウキウキウォッチングで会場に向かいます。

物販チャレンジ!

公演は18:00開場
19:00開演

なのですが、物販開始時間はもっと早いので、皆さんのツイッターを割と監視していました。

開始時間前に行こうと思ってたんだけどね・・

だらだらしてたら開始時間位にはなってたよね・・

とりあえず急いで会場に向かいまして開始時間位?の14時半頃に到着しました~!

封印前の昔とは場所が違っていて(記憶違いだったらすいません)会場入り口で販売していました。

会場に沿うように既に皆さん並んでいたんですけど、

並びをみた第一印象は

「意外と少ない!」

ジョインアライブの並びがしんどくて途中離脱したから、並びに対しての考え方がバグっている可能性もあります。

ただ、販売開始直後は、用意されていた並び用のスペースはちょっと余っていました

※この後ろに蛇行するよう感じで並び用のスペースみっちりある

並びはじめはもっとこの列の後ろにある蛇行ゾーンにいました。

しかも日陰で、ジョインの時(直射日光バリバリ)より全然楽だわぁと余裕こいてゲームとかしていました。

していました。

していました。。

が、すぐに日光ゾーンへ・・・

あっ・・・(焦げる)

この写真にような日陰ゾーンに来るまでの40分位はそこそこしんどかったです。

ジョインの反省を生かして、並ぶ前にペットボトルのお茶とフリスクを買って置くというファインプレーを褒めてあげたい。

結局16時頃に買うことが出来ました!

やっぱり早い!

私が買った時点ではTシャツのサイズ切れや、ピンバッジの売り切れはなかったです。

欲しかったミニホルズのシリコンコインケースはもう売り切れてました。。

ただ、買い終わった後、列にどんどん人が来ていたので、なるべく早く並んだほうが楽かもしれないなとは思いました。

開演までの時間つぶし

開場まで時間があるので、近くのラーメン屋さんに行きます。

今日はえびえびしい気分だったので一幻!

えびしおラーメンをばちっと決めました!

一幻は塩派!

一旦家に帰って身軽になります。

18時開場ということは17時半前後に並べばいいかな~というゆるい考えの元、会場に戻ります。

ある程度整理番号ごとにプラカードがあるので、声をかけて近い番号の場所に入れてもらいます。

コミュ力ないから、声かけるときちょっとドキドキしてしまう。。いい人達で助かりました。。

 

開場!

 

サイフとウエストポーチしかないので、今回はロッカーは利用せずすぐに会場内に入ります。

 

寒い!!!!

誇張無しでまじで冷蔵庫。
真夏のコンビニ位。

上の方から冷気ががんがん来ます。

耐えます。

流れる音楽を聴きつつ耐えます。

どうせ始まったら5分位で熱くなって、10分位で酸素薄くなるんだろうな・・

じゃあいつも通りだな・・

などと考えながら耐えます。

近くにいるお兄さん達が、別会場で60歳overの方が最前で楽しんでたという話を勝手に聞いてスゲェってなったりしながら19時まで耐えます。

耐えすぎてあまり考えず、空きスペースで待っていたのですが、

今回の場所はこんな感じ。

最前ではなくちょい後ろ。

但し、真ん中辺り。

より安全を確保するならもうちょっと左右どちらかに移動する方が望ましいですね。

そんな事を思った時にはもう遅かったんですけどね。

 

本日の対バンはHER NAME IN BLOOD

お恥ずかしながらあまり存じ上げておりませんでした。

が!

めっちゃかっこよかったです!

かっこいいゴリゴリなのにトークが優しい。

そしてボーカルの方は誕生日でハッピーバースデー♪で会場ほっこりするし、タンクトップに「MY PROTEIN」ってかいてあるし

しかも超スローリーなシミまで!!

 

 

一気にみんなのテンションが上がって最前ゾーンに流れ込み&私がいたゾーンもぎゅっとなり荒々しくなりました。

そしてちょい暑、ちょい酸素薄くなる。

さっきまでの冷気はどこへ・・?

盛り上がったままホルモンへ。

 

ホルモン始まる!

転換の間、水分補給しつつ音楽聴きつつホルモン待ち。

流れてくる音楽が止まっていつものあのSEが流れてきます。

 

そして始まる圧縮。

一気にテンションが振り切れます。

ナヲちゃんが煽って、ダイスケはんが声をあげ、始めの曲が

「握れっっっっっっっっ!!」

最近フェス脳になってしまっていた私は恋シリーズのどれかかなって勝手に思っていただけによい裏切り!

最高!!

肋骨折れるくらいの圧を受けながら叫んだり頭ブンブンしたりします。

近くで女の子の叫び声が聞こえるんだが・・・姿見えず。。がんばれ!!

既に楽し過ぎて昇天しそう・・・な気持ちなのにそのまま続けて「シミ」!!

スローリーじゃないシミ!

味わいの違うシミを2回も楽しめるなんて

最高かよ

歌っちゃうしモッシュしちゃうし脳みそが漏れるくらいヘドバンを満喫します。

対バン形式の時にハーネームがホルモンの曲を演奏してくれる事にリスペクトめいたものを感じるし、同じ曲でホルモンもやってくれると俄然盛り上がりませんか?

私は大分盛り上がります。

 

やっと1回目のトーク(休憩)

もう体力だいぶ削られてます。。酸素薄すぎ。

でも楽しすぎて毛穴中からストレスが浄化されるような気持になってる。

ホルモンは2~3曲でトーク挟んでくれるのほんとにありがたい。

ナヲちゃんがさっそくHER NAME IN BLOODをイジります笑

「怖かったわ~

腕とかこんなんあったやん、ハルクみたいやったやん、若干緑色に見える・・怖かった・・・」と。

確かにマッチョ過ぎてマッチョポーズがガチだったな、と思い笑いが止まりません。

シミについてはダイスケはんも

「止まるんちゃうか」

と掛け合いは安定の面白さ。

 

三度の飯より~コールを経て

麺カタコッテリ~と流れていきます。

会場は完全に暑くて酸素もない!

真上を向いて酸素を求める感じ。

2回目のトーク

ダイスケはんが台風の影響が心配される中これてよかった話とか

今年から入ったマネージャーさんが昨晩粗相をした話などw

YouTubeで2号店のエンディングに流れていた曲やおなじみの曲、懐かしの曲など・・

ホルモンのセトリって本当にいつも飽きなくて楽しい。

本当に幅がすごいよな。。

ミノレバ☆ロックとかさ。

音楽雑誌とかでホルモンの事を〇〇ジャンル~って定義したりしてるけど、ジャンルとかじゃなくて、ホルモンの音楽って感じ。

 

3回目のトーク

ナヲちゃんがダウンタウンDXの話。

あの、飯をフィにる話です。

「ご飯たかさる」「うるかす」が北海道弁だという話題に。

こちらとしても本州の人が使わない言葉という事に驚き。なんて言うのが標準語なんだろうか。

そして佐藤水産のすじこを買い占めたらしい笑

ダイスケはん「買い占めんなって!」

本州の人はすじこ知らないの・・??まじ??

秋といえばイクラ漬けて冷凍したりしないの??

 

フェスでも聴けるキラーチューンで畳みかけられます。

前の人も絶対ヘドバンしてくれるって信じられるから、立ち眩みするくらい思いっきりヘドバン!

フェスだと前の人がヘドバンしない人だったらぶつかっちゃうからね。

フェスで聴くのもいいけど、やっぱ会場で聴くのもいいよね~

みんな、ホルモンのライブを待ってた感じが本当に伝わってくるような熱気。

絶望ビリーはもうね、ちょっと嬉しすぎて泣きそうだったわ。

 

わちゃわちゃ前のエネルギー貯めこんでる雰囲気とか感情高ぶって涙でそうになるわ。年かな。

 

4回目のトーク

 

ダイスケはんがHER NAME IN BLOODのマイプロテインいじり。

からの、もらったプロテインを開封して飲むw

「乾杯しましょう!」の掛け声からの会場内に流れる

『♪飲もう 今日はとことん 飲み明かそう♪』

 

!!!!森高千里!!!!

 

からのロッキンポ!

 

気持ちの切り替えムズすぎるわ!めっちゃ楽しいやんけ!!

ってなってからのROLLING 1000tOON!

ああ、もうちょっとで終わってしまうって感じてきました。

5回目のトーク

ダイスケはんの首の話。

2年前のライジングサンのあとにちょっと変やな~と思って今に至る事。

あの日のライジングサンの事を思い出すこと。

2年前のライジングもわたしいたなぁってちょっと色々こみあげてくるものが・・

・・じわっ

と思いかけたところで鬱くしき人々のうた

しんみりする暇なくわちゃわちゃの世界に連れ戻されます。

この健全な情緒不安定さがたまらない。

6回目のトーク。

ダイスケはんから、今回のツアーの話。お礼。

まだまだ辞めないハーネームいじり。

ナヲちゃんからのラスト1曲宣言。

もちろんみんな「やだー!!!」

ナヲちゃん「でも、あたしが・・・一番・・・あたしが・・一番っっ・・・・(泣)」

ダイスケはん「言えや!!・・・悲しいと思ってんのか??」

ナヲちゃん「一番っ・・早く家に帰りたいと思ってる・・・」

掛け合い最高です。

一発本番の恋のおまじない(初見に配慮しない)の後は

恋のスペルマ!

めっちゃ踊ったし全力でフッフー!ってやりました。

 

アンコール

ナヲちゃんがハーネームとの思い出話をしていました。

そして、何の話する?からの

会場が臭い話。わかるよ・・わかりすぎる。

からの「アレ持ってきて」でハート型サングラス!

ダイスケはんは「1.2.3.4!!」しか言えなくなってしまった(笑)

とくれば拝啓VAP殿ですよね~!

生で聴けるとは思ってなかったのですごい嬉しい!

初めて聴いたときはファンモン風の時みたいに裏があるの??と思ったけど

普通にいい曲だなと思った。ハンバーガー食べたくなる感じ。伝わる?

 

ナヲちゃんの「老いがやばい」との感想。

こちら側も感じておりますから。ひしひしと。

最後は

恋のメガラバで!

正直待ってた。

大合唱・モッシュ・ヘドバン!

本当に何年前の曲だっけ?って位色褪せない。いつだってテンション上がる。

完全燃焼して終わり!

終わりはもちろんロッキンポを合唱!ドラ?のじゅわ~~ん聴いて〆!

あのドラの音聞くと初期ドラゴンボールがよぎるんだよね。わかる人いるかな?

 

ライブ中、2号店に伝授していた移動パフォーマンスやってて可愛かった。さすが本家。
ちょっとぶつかってた気もするけど(笑)

そして私は忘れない。

亮くんの手〇〇のパフォーマンスで指使いがやけにリアルだった事を・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました