ひとりでJOIN ALIVE 2019(ジョインアライブ)に行ってきたよ~!

スポンサーリンク
フェス・ライブ
スポンサーリンク

2019年7月13日・14日に開催されたジョインアライブ(以下JA)

北海道で行われるフェスの中でも都市型に分類されるフェス。

今年は14日だけ行ってきました!

ひとりで!

ひとりでも全く問題なく楽しめます!
むしろ超イージーです!

準備から当日の様子まで勝手にレポートしちゃいます!
長いです!

なお、一部セトリなどネタバレ要素がありますのでご注意ください。

JOIN ALIVE

北海道岩見沢市にある北海道グリーンランドという遊園地の中で開催されるフェスです。

割とコンパクトな作りになっており、遊園地の施設も使えます。
コンクリートで整備された道を歩くので

あまりフェスに行った事ないよ

って方にもおすすめのフェスです!

 

準備

まずはチケットを買いましょう!

チケットの種類

ここ数年は当日券販売がないので、事前にチケットに抽選で応募する必要があります。

入場券は主に3種類あります。

  • 13日券  ¥10000
  • 14日券  ¥10000
  • 通し入場券 ¥18000(通し楽々チケットは¥31000)

上記の値段は定価です。

早割りの時期に購入すると数千円程度の割引があります!

又、楽々チケットにすると

  • 入場優先ゲート→リストバンド事前発送
  • サッポロクラシックラウンジ→フリードリンク&携帯充電もできる専用エリア
  • 無料クローク→45ℓポリ一袋分無料で預かってくれる
  • オフィシャルグッズ優先レーン→楽々チケット購入者専用レーンがある
  • ステージ鑑賞エリア→核ステージに楽々用エリアがある

という優遇を受けられます!

その他、

  • キャンプ券
  • 駐車券
  • クローク券
  • アクセスツアー

があります!

今年はとにかくマキシマムザホルモンが観たい一心だったので、

  • 14日入場券   ¥10000
  • アクセスツアー  ¥ 1500(札幌発着・片道分)×2枚
  • クローク券    ¥ 1000

を購入しました。

アクセスツアーとは
札幌・旭川⇔会場間を走るシャトルバスの事です。
札幌⇔会場間のチケットを買った場合、
札幌:地下鉄東西線バスセンター駅乗車→会場まで約1時間で行けます。

持ち物

ウエストポーチと28ℓのバックパックに荷物を入れます!

ウエストポーチに入れるもの

  • サイフ
  • 携帯
  • 充電器
  • 日焼け止め
  • テカリ&日焼け防止バウダー

サイフと携帯はほぼカバンじゃなくてポケットに入れてる事の方が多いです。
ライブ中だけがっちり守る為に入れる感じです。

もしアーティストグッズめっちゃ買うよ!って場合は
現金決済のみなのでカード派はご注意ください。

パウダーは本当におすすめのやつがアインズに売ってます!
軽いし600円くらいで買える緑色のやつです。

化粧に関してはあきらめてる。
でも、横にいる人がテッカテカ過ぎたら・・

ちょっと・・・ぇ・・・

ってなりませんか?
パウダーはわたしなりの気遣いですよ?

28リットルのバックパックに入れるもの

  • 雨具(レインポンチョ)

・・・以上!

天気によっては防寒着も入れたりするんだけど、当日はずっと曇り予報だったので

大丈夫っしょ

っと思いまして。

過去から学ばないタイプ。

むしろリュック要らないレベルと思われるかもしれないんですが、

ホルモンTと女王蜂グッズ買う~!!!!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジョインアライブ用にネイルしてもらった〜!こっそりホルモンと女王蜂も入れてもらった! #ジョインアライブ #joinalive #ネイル #札幌 #フェスネイル

tanukiさん(@tanuki_ikotto)がシェアした投稿 –

“>

と意気込んでいたため、リュック持参となっております。

服装

今年はこんな感じでした!

また手書き・・・!

 

 

 

 

夜まで寒いと感じることなく、この格好でいけました!

腹ぺこさんは色んなVerのホルモンTを着ていて、観ているだけでも
楽しかったです。

地味におすすめなのが、LOGOSのアームカバー

 

風が少し吹くとちょっと涼しく感じます。
肩のあたりまでカバーできるほど長いし、
モッシュの時も近くの方に汗つけないかな、大丈夫かなと
心配しなくても大丈夫になります!
ぶつかってもキリ傷になりにくい!
直接触れ合わないのは結構快適です!

しかも全然ズレない!

どの位ズレないかというと、真ん中でガッチガチにホルモンのライブを満喫した
後でもズレてない位の安定感です。
日焼け止めのぬり直しがめんどくさい方にも激しくおすすめ!

本当に、本当にズレない!激しくおすすめ!!

当日

今回、私はアクセスツアーを利用して会場に行きます。

アクセスツアーには運行時間があり、

AM7:00~12:00の間で毎時00分出発となっています。

今回はホルモン&女王蜂グッズを買う気マンマンだったので

AM8:00の便のチケットを取りました。

14日のタイムテーブルはこちら!

 

 

引用:ジョインアライブホームページより

 

7:50 並ぶ

バスセンター駅の3番出口ぐらいには既に並び列ができていました。

並んでいる方々の服装がフェス感満載なのでわかりやすいですね。

なんとなく並んでいるとチケットの確認をされた後、順番にバスに乗り込みます。

完全予約の為、必ず座れます。

ライジングのシャトルバスは座れるかは運なのでこれはうれしい。

こくり、こくりしつつ約1時間程で会場に到着。

特に渋滞もありませんでした。

会場に近づくにつれ、遊園地の観覧車が見えてきてどんどんテンションがあがります。

9:10 会場についた!が・・

アクセスツアーのバスは入場ゲートすぐ近くの駐車場に停まります。

 

 

引用:ジョインアライブホームページより

会場マップだとA駐車場という所になります。

入場ゲートのすぐ近くに停めてくれるのですが、
まず入場券をリストバンドに交換する必要があります。

ふと、リストバンド交換所に目をやると、
終わりが見えないほど人が並んでいます。

は?

その長蛇の列の終わりが見えないまま、バスが来た道を引き返して列の終わりを探します。

かなりの早歩きで歩いて、約10分超。
やっと列の最後尾に並びました。

 

9:26 リストバンド交換待ち

会場を出て、会場に沿って歩道に2列で並びます。

もちろん日陰無し。

くもり予報だったんですけどね・・ そこそこ日が射して熱いです。

グリーンランドは山沿い?にあるので、都市型フェスとか言いますけど
そこそこ虫がでます

体感だとライジングよりも遭遇率が高い。
しかもでかいですからね。心の準備が必要。

でも座ってゆったり会場まできたおかげか、体力はまだまだあります。

わたしはひとりで来ているので、列に並んでいる時に話し相手はいないけど、
これから始まるわくわくした気持ちや、並んでいる方々のTシャツを見たり
するだけでもかなり楽しいです。

約1時間ちょっと並んでやっとリストバンドを交換しました。

なるべく並ばず交換できるようにはしてほしいですねえ。

この時点でもう10時越え。
早い便にした優位性を失っています。

 

10:25 物販!

上記の会場MAPではわかりずらいかもしれないですが

キタオンゲートというメイン?の入場口すぐ横に物販スペースがあります。

 

わたしが早い便で来たのはホルモンと女王蜂の物販で買う為です。

ですが、既にホルモンの列がえぐい。


予想はしていましたが、さっきまでリスバン交換で1時間並んでいたので
割と心が折れそうになっていました。

しかし!ここで並ばないとリュックの意味が・・・

クローク券まで買ってあるので、「元取れ精神」で

しずしずと列に並びます。

11:00 並び中

若干進んではいますが気のせいレベル。

ここにきて、だいぶ日差しがきつくなってきました。

バスに乗る前に水やお茶をなぜ買ってきてないんだろう。

と後悔。

 

ローズステージでは、04 Limited Saaysが始まりました。

チケットがあるのに音漏れを聞きながら尚も並びます。

12:30 離脱!

未だ、列は1/3も進んだかどうかのレベルです。

しかもちらほら

○○T売れきれたらしいよ

との噂も聞こえだしてきました。

あと2時間以内には買えそうな感じもあったんですが、

13:40からヤバイTシャツ屋さん

が始まります。

絶対「入籍」コールしたい!!

というミッションがあった為、ここで並び列から外れました。

エリア内にリュックを持ち込むのは迷惑になる事があるので、先にクロークに
預けに行きます。

12:40 クロークに行く

クロークの場所はベルベットステージの裏手にあります。

エリア内の端ですね。

ちょこちょこ荷物の出し入れがしにくい場所。

チケットと引き換えに45ℓのポリ袋と番号シールをもらいます。

番号に名前など書いて袋にはりつけます。

シール台紙にも同じ番号が書いてあって

この台紙を引き換え券として使います。

中身が入っていないリュックを預けるむなしさよ・・・

 

13:40 ヤバイTシャツ屋さん

実はかなり久しぶりのヤバT。

始まる前のチェックでスーモ!

リハーサルで遊びがあるのもフェスの楽しみのひとつですよね

 

始まる数分前に徳光和夫さんが出てきてMCをしてくれます。

徳光さん「ヤバTは~(ヤ にアクセント)」

みんな「ヤバT やばい!」

徳光さんのヤバTアクセントでざわつく中始まります。

まずはあつまれパーティーピーポー

しゃっしゃつしゃしゃしゃっ

さっきまで物販が買えなかった悲しさや、空のリュックを預けるむなしさが一瞬で飛びました

その後もフェスらしく(?)にわかのわたしに優しいセトリ。

かわEのサビはめちゃ踊りました!

あんなに大勢の人がWiFiを称える事はなかなかないですよね。圧巻。

最後は念願のハッピーウェディング前ソング!

全力で入籍コールをしてきました!

妙齢のわたしが入籍!とか叫ぶと全然ポップじゃなくなる説。

まさにヤバみ。

12:20 食事休憩

割と晴れ間が出る&わちゃわちゃしたせいで、若干だれてきました。

日射病を避けるために、はやめにエネルギー補給とします。

ご当地ごはんやカレーやラーメン、タピオカまで!

 

・・・

めちゃくちゃ混んでいます。

なにしろ、特色のある食事はほぼこの一箇所にまとめられているので
ガンガンに並んでいるのです。

ご当地は諦め、New WALTZステージ付近にいくと、遊園地の食堂があります。
ご当地メニューではないですが、食堂内、外で食べる事ができます。

とにかく座りたい・・並びたくない・・・という気持ちのわたしは即買いできる

牛カルビ丼!¥500

安い!

ボリュームもあって美味しかったです。

ステージすぐ横に席があったので

植田真梨恵さんのステージを観つついただきました!

15:00頃 散歩

この後はステージ間をがんがん移動して観まくる予定だったので、
今のうちにちょろっと園内を散歩しました!

天気はくもりですが全然寒くはないです。

観覧車をみるとJAに来てるんだな~って感じになりますね。

園内の遊具も乗れます!

1000円で3回乗り物が乗れるチケットも販売していました。

通路上から霧吹きのシャワーが設置してあって涼しい!

園内に設置してある自販機も使えます!

飲食ブースやコンビニブースは混んでるんですけど、意外と自販機は並んでいません!

飲み物をさっと買いたい時は自販機がおすすめです!

たまに遭遇する踊っている方々。

参加型のようで、女の子たちが引き込まれていきましたね。

ベルベット側にくると人ごみから開放されるので、
休憩したい時はちょっと歩いてでもローズステージからはなれる事をおすすめしたいです。

 

 

16:20 DA PUMP

新生ダパンプはUSAしかわからない。。

でも4人の頃のダパンプは知ってるので昔の曲目当てで来てみました。

モニターにメンバー紹介の映像?が流れるたびに黄色い歓声が上がっています。

そして始まりが ごきげんだぜっ

あの頃の思い出がフラッシュバックで懐かしさの極みですよ。

カラオケ定番だったifとかもうね・・ 懐かし過ぎてダメージダメージですよ

feeling good~♪って聴こえた時にはもう、ノスタルジック爆発した。

多分最後にUSAだろうな~って途中から思ってたんだけど、

どうしてもサンボマスターが諦め切れなくて、USAを聴かずに
サンボマスターに向かう。

17:00 サンボマスター

ホルモンを全部見るために途中抜けする事を決めていた(泣)ので、会場外のちょっと高いところから見ることに。

わたしは本当にサンボが好きだったので、この決断はかなり苦しかったけど

ライブ行くし!めちゃくちゃ行くし!

と言い聞かせていました。

ギリギリ始まりのSEに間に合った!

もう会場は埋まりかけていて、なんでローズじゃないんだ!!と悔しい気持ちになる。

あのSEを聴いた瞬間に脳みそがバーンってなってテンション振り切れる感じ。
私も最初っからMAXでコールするし踊る踊る。

踊っているのは最初少数派でしたが、盛り上がった気持ちがどうにも止まらないんです。

会場内でわちゃわちゃしているのがとても羨ましかったです。

始めっから山口さんの煽りがめっちゃいい!

あれぇ~?(盛り上がりが)こんなもんなんですかぁ~といつものように。

あきらかにボルテージが上がっていくエリア。
どんどん人が流れ込む。

わたしはエリア外の少し高くなっている通路脇から観ていましたが、
どんどん静かに見ていた周りの人たちのテンションが上がっていくのを感じました。

コールに徐々に参加したり、踊りだしたり。

山口さんやっぱりすごい!

名残惜し過ぎますが、ホルモンに向かいます。

 

17:40 マキシマムザホルモン

20分程前にローズに到着・・・

既にスタンディングエリアがほぼいっぱい

入れないかと思って焦りました。

始まる前から既にエリア入り口が大混雑。
もしかしたら規制が早かったかもしれないね。

本日の大本命です。

大勢の腹ペコさん達がお腹を空かせていまかいまかと待っています。

この熱気・・・ 中央は危なそう・・

ローズはジョインの中では一番大きいステージではありますが、
そこまですごく大きいかと言われるとう~ん?という感じ。

ただし細かく区切る柵が見当たらず、

これは大きいサークルが出来そう

と思ったからです。

上ちゃんの方に寄っておこうかな・・とじりじり移動していると

SEが!!!

怒涛の波に流された先は

ど真ん中

 

あーこれ逝くわ

と確信した瞬間でした。

まずは恋のメガラバ!

もう定番ですね!もちろんサークル発生。
なるべく後ろにピョンピョン移動を試みてみたものの非情のサークル内輪最前

もう行くしかない・・・

安全第一ぃいい!!

と心の中で叫びつつつっこみます。

 

 

 

生きてたーーー!!

奇跡の生還です。

命に感謝!しつつナヲちゃんの踊りを堪能します。

ステージを観た記憶があるのはこのナヲちゃんの時とトークの時ぐらいですね・・

そのぐらい腹ペコは熱かった!

サークルを走り回ったり、こっそり抜けてタッチ側に混じったり、

ダイスケはん曰く八王子のパプリカダンス?こと全力○ジャンプしたり・・・

本当にあっという間でした・・

終わった後楽し過ぎてボー然としてましたね。
でも、仕事のストレスがリセットされてるというか、
ありがたい気持ちになってるまである。

この感覚なんなんですかね。

18:20 女王蜂

道が混み過ぎて、もちろん始まりには間に合わず。

テンフィの時間もあるので、1曲しか聴けなかったけど、

その1曲がデスコでめっちゃ嬉しかった!

みなさんのジュリ扇がさいこーでした!

 

19:00 10-FEET

ちょうど始まりのSEが流れる位に戻ってこれたんですが、
まさかの規制で中に入れず。

辛い。

辛いことこの上なし。

エリア外から鑑賞します。

タクマさんが京都大作戦の事を話し始めたあたりに、霧雨が数分位パラついて、
この人はなんか持ってるな~と感じました。

ヘンな踊りするやつ~~みたいな話のくだりで踊ったダンスがあるあるすぎて
めっちゃ面白かった。

熱いライブをする人だいたいトークが面白い説。

曲の盛り上がりに答えるように踊り、泳ぐスタンディングエリアを
めっちゃうらやましくみていました。

19:40 クロマニヨンズ

もちろん始まりには間に合ってないけどね。

めっちゃニワカだけど、よしおの貯金箱愛用してる位にはすきなんです。

激込みの道のりを急いでステージに向かいました。

やっぱりもう始まっていて、ギリギリガガンガンの途中から聴く事ができました!

唯一って感じがすごくいいな~といつも思いますね。

語彙力

生きるとか聴けたの感謝しかない。

20:00 クロークへ

ラストはドロスを残すのみなんだけど、

もう限界です!

っていう体力だったので、いつでも帰れるように先にリュック(空)を取りに行きました。

クロークはあまり混む事もなくすんなりでしたね。

21:00 ALEXANDROS

この時点で体力はマイナス100位。

既に体中がビシビシいっているし、足の裏とか感覚がない感じ。

歩くのも牛歩。

なので、スタンディングエリアの出口すぐ横でスタンバイ。

渡り鳥を聴いて満足しました!

びっこ引きながら帰りのバスに向かいます。

21:30頃 帰ります!

ドロス終演まで楽しむと、バス待ちとか耐えられないかもしれない。。。と思い
名残惜しいですが帰りのバスに向かいました。

結構帰り始めている人たちもいました。

車で来ている人たちは渋滞の事も考えていたのかもしれないですね。

バスはすでに列が出来てはいましたが、3台分ほど待って乗車することが出来ました。

帰りも特に渋滞に巻き込まれるような事もなく約1時間程度で大通りまで到着!

南大通の西1~2丁目付近でバスを停めてくれます。(丸井今井大通り館近く)

帰宅後、アイフォンの歩数見たら約32000歩でした!

普段は2000歩位なので、16倍動いていますね!
フェス怖い!

翌日・・・

全身筋肉痛です。

予想通り!!!

休みでよかった・・・!

アマゾンプライムセールを満喫しました。

 

翌々日・・・

あれ・・?

まだ筋肉痛だよ??

黄緑と黄色のあざが浮かんできたよ!

 

翌々日・・・

3割位しか回復してないよ?

歩けるけど、階段とか全然ムリだよ??

なぜか膝が痛いよ??

 

まとめ!

  • 物販チャレンジする人は並ぶ前に飲み物買っておいた方がいい!
  • ステージ間の距離が短い&アスファルトで歩きやすいので、軽装でも乗り切りやすい!
  • 大きいステージ周りは人が沢山で動きづらい!
  • 人酔いしたらとにかく遊園地ゾーンにいくと良し!
  • わちゃわちゃ苦手な人でもステージによって芝生ゾーンやイスに座りながら
    のんびり観る事もできるよ!

 

ひとりで朝から終わりまでいましたが、全く問題なく楽しめました!

あっという間の一日で、寂しさを感じる暇もわたしにはありませんでした!

もうちょっと時間に余裕があれば、観覧車からステージを見下ろしたりしたかったんですけど、
まったくスキマがなかったです!

来年こそは遊園地ゾーンも楽しみたいな~と思っています!

もちろんひとりで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました