ひとりでも楽しい!北海道の夏フェス ライジングサン(RSR)にいきませんか

スポンサーリンク
フェス・ライブ
スポンサーリンク

こんにちわ!ライブ大好き たぬきち です。

突然ですが

フェスに行きたいけど、都合のあう友達がいない・・・
ライブはひとりで観たい派だけど、2日間となると不安・・
こんな風に思っている方いませんか?

大丈夫です!!!

「私はここ数年 ひとり でフェスに行っています!」
フェスはパリピ()だけじゃない!
私のようなおひとりさま参加を増やすべく、迷っている方の背中を(勝手に)押していこうと思います

フェスって言っても色々あるけど

4大フェスなんて呼ばれたり、各地で魅力的なフェスがたくさんありますよね。
わたしももちろんすべてのフェスを網羅している訳ではありません。
わたしが毎年のように通っているフェスは
・ライジングサンロックフェスティバル(以下RSR)
・ジョインアライブ(以下JA)
です。
北海道の2大フェスと行っても良いのではないでしょうか
特にRSRが大好き!
皆さんにも是非RSRに来てほしい!
あの特別な空気を感じてほしい!

随分アツいな・・

という思いで おひとりさまでも安心のRSRのススメを書いていきます。

ライジングサンロックフェスティバルとは

RISING SUN ROCK FESTIVAL(以下、RSR)は、
日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスティバルとして
1999年に初めて開催されました。
豊かな自然に囲まれた広大な敷地内で、存分にロックを、
音楽を体感することができたら
──そんな理想を掲げ、何もかも手探り状態のままでスタートしたRSRも、21回目を迎えます。
何もない石狩の広大な土地の草刈りをするところから、
フェスティバルはスタート。
電気を通し、水道を引き、資材を組んでステージを設営し
作り上げていく会場は、
1年365日のうち2日間だけ出現する街のようでもあります。
引用元:https://rsr.wess.co.jp/2019/

まさに祭り!

だだっぴろい場所にたくさんの人がキャンプして大好きなアーティストの音楽を夜通し楽しむ。
もみくちゃになって楽しむのもよし
草むらに座って楽しむのもよし
ごはんもおいしい
遠くから聞こえる音漏れを聴きながらビールを飲む気分のよさ!

楽園かな?

名前の通り、2日目はオールナイトで、朝日が昇る頃終わります。
あの召される感じ 一緒に味わいましょう!

 

日程

2019年8月16日(金)~18日(日)朝日が昇る頃まで

 

行きたくなったよね?

 

では、チケットを取りましょう!

えっ

 

チケットの種類

 

チケットの種類

 

結構たくさんあります。

  • HEAVEN’Sテントサイト
  • HAPPINESSテントサイト
  • FORESTテントサイト&駐車場
  • オートキャンプ
  • HEAVEN’S駐車場
  • VILLAGE駐車場
  • 通し入場券
  • 16日入場券・17日入場券
  • GAN-BANテントサイト

 

まだだ・・・まだあるんだ・・・

 

  • バス券
  • ミッドナイトバスチケット
  • 会場内クロークサービス
  • 手荷物会場受け取り&発送サービス

 

 

多いな・・

大体こんな感じ!

 

どうやって選ぶの?

 

 

あなたがどういう形でRSRに参加するのかで変わってきます。

キャンプするよ!という人は

  • HEAVEN’Sテントサイト
  • HAPPINESSテントサイト
  • FORESTテントサイト&駐車場
  • (オートキャンプ)
  • GAN-BANテントサイト

この中から、

  1. どのエリアでキャンプをするのか
  2. どのぐらいの広さが必要なのか

を確認した上でチケットを申し込む必要があります。

 

  1. どのエリアでキャンプをするのか

これは熟考ポイントですよ。

  • 運搬の利便性重視→駐車場から近い場所
  • いっぱいライブ観たい→ステージ近く

 

2.どのぐらいの広さが必要なのか

4人用までのシンプルな縦長のテント(例えばコールマン)でただ寝るだけ。

バーベキューもしないし、イスも置かない、荷物置き場も必要ないなら1区画でいいと思います。

ただし、4人用テントを検討していて

  • バーベキューしたい!
  • イスを置いて語り合いたい
  • (クーラーボックスなど)荷物置きたい
  • テンションあがったら小躍りくらいはするかもしれない

 

という方はテントサイト2区画をおすすめします!!

あと、オシャレなポール型テントとかだと幅が足りないかもしれません。

要確認!!!

 

キャンプしないよ!という人は

  • 16日入場券・17日入場券
  • 通し入場券

参加日数にあわせて選びましょう。

 

会場までどうやっていくの?

ざっくりいうと、

  1. 車でいくよ
  2. 公共交通機関でいくよ

という選択肢になります。(ツアーの方除く)

  1. 車でいくよ

  • HEAVEN’S駐車場
  • VILLAGE駐車場

どちらかが必要になります。

FORESTテントサイト&駐車場はセット売りの為未記載

圧倒的にHEAVEN’S駐車場が運搬に便利です!

ただ、すごく人気があります。運ですね。

 

2.公共交通機関でいくよ

  • バス券
  • ミッドナイトバスチケット

 

バス券は地下鉄:麻生駅⇔RSR会場まで運行している専用バスの乗車チケットです。

事前にチケットとして買っておくこともできるし、当日、係員の人に600円(片道)を支払うことでも乗れます。

 

ミッドナイトバスチケットは1日目のフライデーナイトセッションが終演したAM2:00頃から

RSR会場→札幌大通り駅付近まで運行している完全予約制のバスチケットです。

  • テントサイトチケットがなく、フライデーナイトセッションまで観たい人
  • 一度家(ホテル)に帰る人

は必須のチケットになります。

2019年6月29日12時からミッドナイドバスチケットが発売になります!!!

当日券販売はありません!!

その他

ないとフェスに参加できない!という訳ではありませんが、あるととっても便利なチケットがこちら

  • 会場内クロークサービス
  • 手荷物会場受け取り&発送サービス

 

 

会場内クロークサービス

わたしの激押しサービスです。

名前の通り、2日間、荷物を預かってくれるサービスです。

昔はこんなおもてなしはなかった。良い時代になりました。

昨年利用して

クローク無しはもうムリ。

となりました。

2日間預けっぱなしに出来る。

かなりたくさん預けられる(イス3脚+28ℓバックパック3つ位は余裕)

盗難の心配無し!

友達と共有可能

楽したい方はぜひ!

 

手荷物会場受け取り&発送サービス

会場内で荷物を受け取り&発送できる 名前のまんまのサービスです。

道外から来る人でキャンプする人、遠方から来る場合は使う人多いのではないかと思います

 

おひとりさまへおすすめチケットプラン

やっとおひとりさま情報に戻ってきました。

わたしは

  • 通し入場券(定価¥22000)
  • バス券×3枚(定価1枚¥600・3枚¥1800)
  • ミッドナイトバスチケット1枚(多分¥1500~¥2000位)
  • 会場内クロークサービス1枚(多分¥2000前後)

このセットをおすすめします!!

 

このプランだと、

  • 1日目のフライデーナイトセッションを最後まで楽しめる
  • 大通り付近まで必ず座って帰れる
    公共交通機関はありません。タクシーかホテルか手配してね
  • クロークサービスで2日目も使うものは全部預けて身軽に帰れる
    盗難の心配無し!)

完璧じゃない?

 

 

チケット購入について

 

昨年、

入場にかかわるチケットは全て抽選販売だったと記憶しています。

当日券販売もありませんでした

なので

要チェック!!なのです。

多分だけど、もうテントサイトはあまり残ってないんじゃないかな・・

 

とりあえず

ちょっとでも興味がある人!

今年こそRSRで遊びましょう!

そして祭り太郎さんに会いにいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました